Top > 静岡県 > 三島市源兵衛川

三島市源兵衛川

静岡県三島市は東京から東海道新幹線で50分。

車でも東名高速道路で東名高速東京ICから東名沼津IC経由で90分と非常に好アクセスです。

街は北に富士山を眺め、西伊豆観光の玄関口としても非常に好アクセス、住みよい街です。

街中のいたるところに富士山の湧水群があり、水は清らかに水鳥が遊び、魚が悠々と泳ぐ姿も見受けられます。

三島駅南口から徒歩6分の所にある国指定天然記念物・名勝の楽寿園は富士山の雪どけ水が湧き出る小浜池を取り囲むように75,500平方メートルの広大な庭園です。

この小浜池を水源とする美しい流れが源兵衛川です。

三島には源兵衛川だけでなく、桜川、御殿川など美しい流れが街中のいたるところにあり、水が清らかなこともあって、うなぎが名物となっているほどです。

三島のうなぎは静岡県内の浜名湖や吉田町、愛知県の一色町などで養殖された国産の良質なうなぎを、この三島に湧き出る富士山の湧水で締めてから調理されるのです。

これが三島のうなぎのおいしさの所以です。

また伊豆の国の一之宮として名高い三島大社は商売繁盛、交通安全の神様として広く信仰を集める由緒正しき神社です。

源頼朝が伊豆に流された際に深く崇敬したことでも知られ、頼朝の旗揚げ成功、鎌倉進出以来、武家の崇敬も熱く、勝負事、商売繁盛の神様としても崇敬されています。

創建は正確には記録されていませんが、万葉集、古今集などにもその記載があることから奈良、平安期にはすでに広く知られる名刹だったといわれています。

西伊豆観光の拠点としても非常に利便性の高い街ですからチョッと足を止めて街を散策され、おいしいうなぎに舌鼓をうつなんていいですね。

三島から中伊豆方面へは伊豆箱根鉄道が伊豆長岡、修善寺方面へ所要時間20分ほどで到着できますし、西伊豆、南伊豆方面へはバス便も豊富ですので交通の拠点としても大変便利な町と言えましょう。

西伊豆の松崎は史跡、名勝も豊富で温泉と新鮮な魚料理も大変おすすめです。

伊豆というと熱川や稲取、下田といった東伊豆が交通の便から人気がありますが、ぜひ三島と西伊豆、南伊豆を絡めた旅もおすすめしたいところです。

静岡県

関連エントリー
三島市源兵衛川
カテゴリー
更新履歴
実家へ里帰りしています(2014年7月11日)
熊本県南阿蘇村湧水群(2014年6月23日)
尾瀬の郷片品湧水群(2014年6月10日)
群馬県上野村神流川(2014年6月 1日)
鶴岡市大鳥川(2014年5月24日)